格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

Xperia Z4はSIMロック解除対象機種(ドコモ/au/ソフトバンク共通)

      2015/07/19

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年夏、ついに人気のSONY Xperia のフラッグシップモデルXperia Z4がドコモ、au、ソフトバンクから発売されました

今回のSONY Xperia Z4の最大の注目点は、その進化したスペックでもデザイン性でもカメラ性能でもなく、やはりSIMロック解除に関する新ガイドラインの適用機種であるという点です。

ドコモについてのみは、Xperia Z3以前の機種もSIMロック解除はできるため真新しさはありませんが、au、ソフトバンクのXperia Z4に関しては初めてSIMロック解除が出来るXperia ということで、待ち望んでいた人も少なくないのではないでしょうか。

SIMロック解除を実施すれば、auやソフトバンクのXperia Z4にMVNOの格安SIMを入れるもよし、海外SIMを入れて海外で利用するもよし、色々な使い勝手が広がります。自由度が最大限に広がった新機種Xperia Z4をキャリアの枠に縛られずに利用することが出来るようになります。

そうした利用方法を夢見て購入を検討している人も少なくないと思われます。

スポンサードリンク

ただ一点、注意点としては、SIMロック解除に関する新ガイドラインを受けて、大手キャリア三社ともに共通したルールを発表しており、それによるとSIMロック解除の条件の中に、「購入後6ヶ月を経過していること」という条件が設けられています。

つまり、購入してすぐにSIMロック解除が実施できるわけではなく、とりあえず半年間はSIMロックがかかった状態で利用し、6ヶ月を経過した時点で手続きを実施すれば晴れてSIMロック解除を十することができ、SIMフリーXperia Z4を手に入れることができるようになります。

すぐにSIMロックが解除できると勘違いして慌てすぎないようにしましょう。

 

格安で利用しようというMVNOのあり方とハイスペックフラッグシップモデルであるXperia Z4を使いたいという気持ちは実は相反するものではあるものの、最新機種を利用したいからこそ毎月の利用料金を最低限で抑えたいと考えれば、十分考え方としてはありだと思います。本体代金にかかった費用はそのまま、通信料金をMVNO格安SIMで節約することで取り戻せます。

Xperia Z4+MVNO。そんな理想的な利用方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:「MVNOに登場するSONY・Xperia J1 Compactは買いか」 「各社Xperia Z4・対応周波数帯比較/MVNO利用時参考資料

 - NTTドコモニュース