格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

U-mobile取り扱いリアル店舗/家電量販店各社

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のMVNO、U-NEXTが運営する「U-mobile」は日本全国の家電量販店などに販路を広げています。

2015年6月時点でのMVNO格安SIM/格安スマホの最大の弱点は、やはりその販路が少なく知名度が低いという点にあり、そのデメリットをどう改善して今後の販売を広げていくかが焦点となります。

それを受けてU-mobileが取り組んでいる方法としては、家電量販店やパソコンショップなど、日本全国に販売網を持つリアル店舗と協業して販売を促進していくという方法です。

インターネットで購入できれば一番簡単ではありますが、馴染みがないMVNOだからこそ、リアル店舗で対面をしながらわからないことを質問するという昔ながらの方法が最も販売が伸ばしやすい方法であるのは間違いありません。

そのためU-mobileは、アプライド、エディオン、ケーズデンキ、ZOA、ベイシア電器、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機と、家電量販店各社で販売を広げています。

b-mobile同様、LTE通信使い放題プランを持つMVNOとして人気を集めているU-mobileですが、上記のような家電量販店という販売窓口を持つことも販売を優位に展開できる一つの要因かもしれません。

各社MVNOSIMを総合的に取り扱う家電量販店窓口も増えつつありますので、今後はそうしたMVNOの総合窓口で生き残り選ばれていくための差別化がうまく図れるかどうかがMVNO生き残り戦争の重要なポイントとなっていきそうです。

そういう意味では現時点でLTE使い放題プランという特徴を持つU-mobileは有利な立場にあるといえそうです。

とはいえ料金的にはb-mobileに後れをとっていますので、料金の部分とはまた別のU-mobileだけの魅力を今後も創出してほしいところです。

 

 - お勧めMVNO