格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

U-mobileもデータ容量拡大追随/2015年4月1日から

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-NEXTが提供するドコモ系MVNO・U-mobileは、2015年4月1日よりデータ容量増量やプラン変更が次々発表されているMVNO各社に追随する形で、同じく4月1日からデータ容量拡大や値下げを実施すると発表しています。

データ専用プランでは、1GBプラン、3GBプラン、LTE使い放題プランを用意しているU-mobileですが、今回の変更によって3GBプランが5GBに増量されます。

 

1GBプラン・・・790円(据え置き)

3GBプラン・・・1480円/料金据え置きで容量を5GBへ増量

LTE使い放題プラン・・・2480円(据え置き)

 

加えて、U-mobileのもう一つの特徴である「ダブルフィックス」の料金が変更になります。

ダブルフィックスは、1GB以下で利用した場合に680円、1GBを超過した場合に3GBまで1680円で利用できる、二段階式のプランとなっていますが、このダブルフィックスが下限はそのままに上限額を900円に値下げします。

つまりダブルフィックスで、680円~900円という料金体系になり、データ容量は1GB~3GB利用可能という形になります。上限の3GBで900円という水準は2015年4月1日以降の他社MVNOと同水準であり、下限が設定されていることにより、元々データ量をあまり利用しない層にとっては1GB以下に抑えることによりさらに安く利用することが出来るという大きなメリットがあります。

音声通話付プラン(通話プラス)でも、同様に改善が発表されており、1GBプランは1580円の料金そのままに3GBに増量、3GBプランは1980円の料金そのままに5GBに増量されます。

さらに、通話プラスのLTE使い放題2980円に、一年契約を付加することで2730円になるLTE使い放題2が追加されます。

長く利用したいと考えている人にとっては、よりお得にLTE使い放題を利用することが出来るようになります。

利用がごくごくわずかで少ない人も、逆にたくさんの通信を利用するためにLTE使い放題を使いたい人も、格安で利用できるU-mobileは検討の余地ありのMVNOとなっているため、検討の候補に入れてみてもいいかもしれません。

 

 - MVNOニュース, お勧めMVNO