格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

SIMフリーカウンターが広がりつつあるらしい

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国のヨドバシカメラやヤマダ電機を中心に、少しずつSIMフリースマートフォンやMVNO格安SIMを取り扱うカウンターが増えてきているようです。

MVNO格安スマホの現状としては、「興味はあるし安くなるなら利用してみたいけれどどうしたらいいかわからない」という人が大半であり、そうした疑問や不安を解決できる窓口として、家電量販店を中心として対面窓口が今後増えてくれば、MVNOの利用者は爆発的に増えてくるのではないかと思われます。

現状大手キャリアでスマートフォンを利用するメリットとしては通話定額の部分と最新ハイスペックスマートフォンが手に入るという部分のみであるため、通話をほとんど利用しない人や何よりも毎月の利用料金を重視したい人にとっては最良の選択肢とはなりえません。

そこで登場してきているSIMフリー端末を中心に各社MVNOを紹介してくれる場所は非常に貴重といえます。

ただ、まだまだMVNOへの移行の動きは実に緩やかで、大手キャリアから雪崩を打って顧客が移行する、というほどには至っていません。そのシェアがよほど拡大したとしても1割程度、などとも言われており、MVNOが市民権を得るのは実際はもっと先の話になってくるのかもしれません。

ドコモ、au、ソフトバンクとしても、明らかにMVNOへの流れが加速し始めたと感じれば、どこかのタイミングで何らかの対策を打ってくることも考えられますので、そうするとMVNOへの流れは一旦また停滞することもありえます。ただし、大手キャリアのMVNO対策は、そのまま自分たちの首を絞める消耗戦にもなりかねないので、できる限りぎりぎりまでは動きたくないのが本音であるはずです。

どこまで大手キャリアが我慢するか、MVNOが今後どこまでシェアを拡大できるかにかかっています。

注目しましょう。

 

 - MVNOニュース