格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

OCNモバイルONEなら「OCN光」

      2016/01/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年初頭は、各ISP事業者やドコモ、ソフトバンクなどを含めた、NTT東西の光回線サービスの卸売に対する「光コラボレーションモデル」が人気です。

ドコモユーザーであればフレッツ光からドコモ光、ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光へと「転用」することにより、今までフレッツ光を利用していたとき以上にお得に光回線とモバイルを同時にセットで利用することができるようになります。

NTTコミュニケーションズのISPであるOCNも例外でなく、NTTの光回線卸売が始まったのに合わせてISP事業だけでなく、自社での光回線サービス「OCN光」を開始しました。

そして、OCNモバイルONEユーザーがこのOCN光を利用すると、「OCN光モバイル割」が適用されます。

それにより、OCNモバイルONEの料金が、通常よりも1契約あたり200円安くなります。

データ通信専用SIM・3GBのプランであれば、通常1100円のところが900円です。

NTTフレッツ光で利用するよりも、光回線の料金もOCN光にした方が長い目で見ればお得になるため、損をするところはありません。

NTTフレッツ光からのOCN光への転用であれば、手続きも簡単で工事も必要がないパターンがほとんどなので、OCNモバイルONEを利用しようと考えている場合や、すでに利用中の人にとっては、申込み必須と言え祖です。

かしこく「OCN光モバイル割」を活用していきましょう。なお、OCN光モバイル割には別途申込み手続きが必要なので、両方利用しているからと言って、自動的に適用されるわけではありません。モバイルと光の二つのOCN契約を結び付ける必要がありますので、忘れないようにしたいところです。

 

参考:「OCNモバイルONEの『OCN光モバイル割』とは

 

 

 - OCNモバイルONE