格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

OCNモバイルONEのデータ容量シェア

      2016/01/08

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモなど大手キャリアで提供されている通信プランには、個人で利用できるプランと、データ容量を家族でシェアする(分け合う)プランが存在しています。

多くの人数で利用する場合、データ容量は使う人もいれば使わない人もいるため、家族で分け合うことができるとかなり効率よく利用ができるようになります。

それと同じ、データ容量の分け合いは、MVNO・OCNモバイルONEでも行うことが可能です。

スポンサードリンク

OCNモバイルONEのデータ分け合い

NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEでは、「容量シェア」というサービスを提供しており、1契約の中で複数のSIMカードを利用している場合、利用しているすべてのSIMカードで通信容量を共有することが出来ます。

つまり、夫がメインでOCNモバイルONEのSIMを利用している家庭において、一緒に妻もOCNモバイルONEのSIMカードを利用しようと考えた場合、まったく別に新しい契約を作ることももちろんできるのですが、それをせずに契約は夫の1契約のみにしておき、追加で妻のSIMカードを発行、「容量シェア」で2枚のSIMカードを同じ容量内で利用する形となります。

容量シェアの料金は1枚のSIMを追加するごとに月額450円かかりますので、仮にデータSIMとして3GB/月・1100円のプランを夫が利用していた場合、1100円+450円で1550円で2枚のSIMカードを合計3GB/月 で利用することが出来るようになります。

 

3GB/月 コース 1100円・・・SIMカード1枚目

容量シェア 450円・・・SIMカード2枚目

 

OCNモバイルONEの容量シェアは音声プランでも可能

ここまではデータ通信専用プランでしたが、容量シェアはデータ通信専用プランのみというわけではなく、音声通話付きプランでも利用可能となっています。

音声対応SIMにした場合は、上記の料金に+700円がかかります。

 

1100円+700円=1800円

450円+700円=1150円

 

2枚合わせると、2950円で、2枚の格安音声対応SIMを、3GB/月 で利用することが出来るようになります。

仮にこれが、ドコモなどの大手キャリアの場合であれば、2台で軽く14000円~18000円程度はかかることを考えれば驚きの安さです。

もちろん、わざわざ容量シェアしなくても、2枚のそれぞれ別契約のOCNモバイルONEの音声対応SIMカードを利用することもできます。

その場合でも上記のケースなら1800円×2台で3600円でそれぞれ3GB利用できる形となるために、どちらにしても安いことには変わりがないのですが、その上さらに無駄を省くという意味では、容量シェアをうまく活用することが出来ると非常にお得になります。

 

OCNモバイルONEの追加SIMは4枚まで

メインの契約に対してSIMカードを追加することで、容量シェアすることができるのですが、シェアすることができるSIMカードはメインを含めて合計5枚、つまり追加ができるのは4枚までとなっています。

つまり両親と子供三人、と考えて合計5人、最大そこまでは追加で容量シェア可能です。十分すぎる枚数ですね。

仮に3GB/月コースであれば、

1100円+450円×4枚=2900円です。合計5枚のSIMカードを、データ通信専用プランなら2900円で利用可能となります。

5枚で2900円、格安ではないでしょうか。

ちなみに音声をつけると1台あたり700円かかるので、+3500円追加でかかります。それでも合計6400円です。ドコモなどキャリアで契約すれば3~4万円は固いところだと思います。

 

容量シェア利用時の通信制限は全員に影響する

注意点としては、容量シェアを利用するということは、限られた容量を全員で利用するわけなので、思いのほか一人がたくさん利用してしまうと、早めに速度制限が発生してしまう可能性もあります。

その場合、当然のことながら容量シェアをしている全員が速度制限の影響を受けてしまいます。

家族が多ければ多いほどこうした他の家族の利用状況によって通信制限という影響を受けてしまう可能性は高くなります。

あらかじめ、全員の利用容量をある程度把握したうえでプランは設定しておきたいところです。

 

OCNモバイルONE専用アプリなら家族分まで利用状況がわかる

家族で容量シェアを実施している場合、OCNモバイルONEの専用アプリを利用すれば、自分の利用状況以外に家族の利用状況まで、しっかりリアルタイムでチェックすることができます。

非常に使い勝手のいいアプリなので、ぜひ有効活用したいところです。

誰がいつ、どれくらい利用したのか。先月やその前の利用はどうだったのかなど、細かく分析も可能です。自分と家族の利用容量を把握するのに活用できます。

プランはそのうえで改めて、検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEを家族複数台で利用し容量シェアを活用する場合は、通信速度制限に気を付けながら専用アプリ、ぜひ一度利用してみましょう。

 - OCNモバイルONE