格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

IIJmioのAPN設定詳細

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のMVNO・IIJmioの格安SIMをスマートフォンに入れて利用する際に必須のAPN設定の詳細についてです。

 

スマートフォン本体の条件:

NTTドコモのスマートフォン・もしくはSIMフリーのスマートフォン

au及びソフトバンクのスマートフォンを利用する場合にはSIMロックの解除を実施している必要がありますので、2015年4月時点では事実上利用不可となります。

 

スマホ本体のAPN設定の方法:

設定→モバイルネットワーク→APN設定

 

「名前」・・・任意の名前を入力(IIJmioのAPNと判断のつくものが望ましい)

「APN」・・・「iijmio.jp」と入力

「ユーザー名」・・・「mio@iij」と入力

「パスワード」・・・「iij」と入力

「認証タイプ」・・・「PAPまたはCHAP」を選択

 

上記で完了させ、そのAPNを選択することで通信が可能となります。

慣れている人にとっては簡単なAPN設定ですが、具体的に何を入れなければならないかはMVNOごとに違うため、自分が利用しているMVNOのAPN設定はその都度確認するようにしたいところです。

APN設定のところまではたどり着くが、それからAPNを設定する方法がわからない、というケースもあるかもしれません。

その場合はAndroidのバージョンや機種によっても操作方法が若干違いますが、メニューボタンを押してみたり、上部の「+」ボタンや「:」ボタンなどを押してみたりすると、「新しいAPN」という表示が出たり、または「アクセスポイントの編集」という表示が出たりします。その部分から新しく上記の「名前」以下のAPN設定を入れる形となります。

AndroidのAPN設定の難しさは、そのバージョンによってやり方が若干変わっているところにあり、大まかな流れは同じなのですが、細かい点がその機種そのAndroidバージョンによって違うために初心者にとっては優しくないものになっています。

上記のやり方を参考にしても、その通りではないところもあると思います。仮にそうだとしても大まかな流れは変わりませんので、ある程度応用しながら設定にチャレンジしてみましょう。

 

 - MVNO初心者のための使い方講座, お勧めMVNO