格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

IIJmioのAPN設定とは

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットイニシアティブが提供するIIJmioのAPN設定についてです。

開通処理が完了したプリペイドSIMや通常契約分のSIMカードを利用する際、スマートフォン側でAPN設定をする必要があります。

Androidスマートフォンの場合、設定の「無線とネットワーク」からAPN設定を実施します。

IIJmioのAPN(Accese Point Name)は、「IIjmio.jp」です。さらにユーザー名・パスワードなどを指定通り設定することで接続が可能となります。

初めてのMVNOチャレンジでは、このAPN設定でつまづいてしまう人が多いようです。

多少スマートフォンの操作に慣れていて知識があればそれほど難しいことではないのですが、慣れていない人にとっては敷居が高く感じられてしまうようです。

IIJmioに限らず、MVNO全般でAPN設定は必ず必要となりますので、作業方法は覚えておいて損はないと思われます。

ドコモのスマホを利用する場合は、完全に新しくAPNを手動で設定する必要がありますが、MVNOのSIMカードとセットで販売されている格安スマホなどでは、初めからある程度のMVNOのAPN設定が入れてあることもあり、その場合は設定されているAPNの中から利用しているMVNOのAPNを選択するだけで通信が可能となります。

通常のNTTドコモのスマートフォンでは、このAPNは「spモード」に設定されており、それ以外ではドコモの「moperaU」を設定したりすることもできます。

一方で、iPhoneの場合。

IIJmioのSIMカードを利用して、ドコモのiPhone、もしくはSIMフリーのiPhoneを利用することもできますが、Androidスマートフォンの場合と同じくAPN設定が必要となります。

ただしiPhoneの場合は、構成プロファイルのインストールなどが必要となるため、こちらはさらに初めての人にとっては敷居が高くなります。設定方法などをMVNOごとに確認したうえで、利用を開始するようにしましょう。

 

 - MVNOの基礎・基本, お勧めMVNO