格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

IIJmioの格安スマホSIM

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットイニシアティブ(IIJ)が運営するIIJmioは、有力MVNOとして人気を集めています。

MVNEサービスも同時に展開しており、NTTコミュニケーションズのOCN系MVNOに対してIIJ系MVNOとして説明されたりすることもあります。

その通信品質には定評があり、OCN同様口コミでも高評価となっています。

料金はデータ専用プランの2GB900円(税込)を筆頭に各種音声通話対応プラン、格安スマホ付きプランなど様々なプランが用意されています。

IIJmioはSIMカードをインターネットだけでなく、イオンやビックカメラなどでSIMカードを販売しており、すぐにその場で利用できるようになっています。

ビックカメラには店舗によって「BIC SIMカウンター」が設置されており、その場で他社からMNPポートインしてIIJmioのみおふぉんを即日利用可能となります。

もちろん、データ専用SIMでも音声通話付きSIMでも、インターネット上からでも購入可能となっており、購入後SIMカードをスマートフォンに入れてAPN設定などの接続設定をすることで店頭に出向く必要なくインターネットや通話ができるようになります。

IIJmioは、ドコモ系のSIMカードを利用しているため、NTTドコモの通信エリアをそのまま利用することが出来、さらにドコモのスマートフォンであればSIMロック解除をすることなく、そのままSIMカードをいれて設定さえすれば利用することが出来ます。

逆に、auやソフトバンクのスマートフォンで利用するためにはSIMロック解除が必要となるため、2015年1月現在SIMロック解除をほとんど提供していないauやソフトバンクのスマートフォンでIIJmioを利用するのは難しいといえます。

ドコモのスマホもしくはSIMフリーのスマートフォンが必要となります。

余ったデータ量の繰り越しサービスや容量追加など、各種サービスも充実しているため、OCN同様、MVNOを利用しようと考えた場合にはまず第一に候補に挙がってくるMVNO事業者といえます。

IIJmioの格安SIM、検討の上利用してみてはいかがでしょうか。

 

 - MVNOの選び方, お勧めMVNO