格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

IIJmioの「プリペイドパック」は「高速モバイル/Dサービス」へアップグレード可能

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

IIJmioの人気の格安SIMは、月額プランの「IIJmio高速モバイル/Dサービス」だけでなく、決められた容量のみを利用することができる「プリペイドパック」も用意されています。

契約手続きなしで手軽にすぐ使えるのが特徴で、開通手続きをするだけで通信ができるようになります。開通手続きから3ヶ月の間2GBを利用することができるため、期間限定でスマホやタブでLTE通信をしたい場合などに非常に便利に利用することができます。

そして、このIIJmioのプリペイドパックのもう一つの便利な特徴は、プリペイドを利用し終わった後も、通常の月額プランである「IIJmio高速モバイル/Dサービス」への移行が出来るという点です。

その場合、SIMカードはそのまま継続して利用することができ、SIMカードの形状を変える必要がある場合を除いて、改めて購入する必要はありません。

プリペイドパックで利用している間は、IIJmioプリペイドパックのサポートページが用意されており、現時点でどれくらいの容量を利用したかを確認することができます。

サポートペーではそのほかにも、SIMカードの電話番号やICCID、SIMカードの形状、回線状態、初期データ量、データ残量、データ利用量、データ量の利用期限や利用開始日、そして月額プランへのアップグレード期限などまで確認が可能となっており、非常に便利に活用することができます。

ログインするためには、プリペイドパックのSIMカードの電話番号と、SIMカードのパッケージに記載されているパスコードが必要になります。

お試しで短期間、とりあえずIIJmioの通信を使ってみたい時などには、まずプリペイドパックを申込み、使ってみて継続したいと思ったならプリペイドのデータ容量を使い切った時点でアップグレード手続きを実施すればそのまま継続利用することが出来るようになるため、効率的な利用ができます。

プリペイドパック以外にも、IIJmioプリペイドSIMが雑誌の付録として付属しているケースもあり、その付録がついた雑誌はあっという間に売り切れてほとんど店頭では手に入らなくなった、ということもありました。現在ではその付録がついた雑誌は、元の値段よりも高騰してインターネット上で取引されています。

それだけ利用価値があるIIJmioの格安SIM、まずはプリペイドパックからでもお試しで利用してみてはどうでしょうか。

 

 

 - MVNOの選び方, お勧めMVNO