格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

ELECOM(エレコム)のSkyLink Mobile(スカイリンクモバイル)

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンやスマホの周辺機器で有名なELECOM(エレコム)が2014年に立ち上げたMVNO事業が、SkyLink Mobile(スカイリンクモバイル)です。

元々エレコムは、「ヒューマンインターフェースを快適に使いやすく」をコンセプトとして、人と周辺機器を結び付けてきたメーカーですが、さらにそれを進化させて、人と人をつなぐサービスとして、ドコモの回線を利用したMVNOサービスを開始しています。

料金プランとしては三つのコースが用意されています。

データ通信メインで、フリーデータコース、デイリーコース、マンスリーコースの三つで、利用方法に応じて、プランを選択することが可能です。

フリーデータコースでは、月額最安値の780円(税別)で利用することができます。最低限の利用をする人向けで、通信速度が上り下り双方300kbpsということで、通常のLTEの速度と比較するとかなり低速にはなりますが、最低限のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用や簡単なブラウジングのみという利用の人には向いているといえます。

デイリーコースでは、月額980円(税別)で、一日あたりの利用量が70MBまでは最大150Mbpsという速度で利用が可能であり、LTEの高速通信のメリットを最大限に体感することができます。ただし、それを超えると100kbpsに速度制限がかかってしまうために注意が必要です。一ヶ月の間に、最大2.1GB利用することができます。

さらにマンスリーコースでは、月額1510円(税別)でなんと4GBまで高速通信を利用可能となっています。たくさんの容量を安価で利用したい人にはとてもお得な料金プランとなっています。上限を超えると、200kbpsの速度制限がかかります。

いずれのプランもSMSオプション付にすることもできますし、050番号のIP電話が利用できるプランを選択することもできるようになっていますが、MNPには対応していないため、他社から090番号、080番号などを持ってきて利用することはできないので注意が必要です。

今まで周辺機器メーカーとしてのみエレコムを考えていた人も、一度SkyLink Mobileに注目して、MVNOの利用候補として考えてみてもいいかもしれません。

 

 - お勧めMVNO