格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

DMMモバイルのAPN設定詳細

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の格安MVNO・DMMモバイルのAPN設定についてです。

まず、スマートフォン本体の「設定」からスタートします。設定部分の中の「無線とネットワーク」、「その他のネットワーク」などを探してみましょう。

その中に「モバイルネットワーク」という項目が見つかると思います。

その「モバイルネットワーク」の中に、さらに「APN設定」、「APN」などの表記が発見できると思います。そこを選択すると、APNの設定画面へと遷移します。

この部分に、例えばスマートフォンがドコモのスマートフォンの場合は「spモード」などの項目が発見できると思います。SIMフリーのスマートフォンの場合は何もないか、機種によっては初めから有名MVNOのAPN設定が用意されている場合もあります。

DMMモバイルで通信ができるようにするためには、この部分にDMMモバイルのAPN設定を入れる必要があります。

新しいAPN設定を追加する場合は、「新しいAPN」をタップするか「+」ボタンをタップする、もしくはメニューから同じような動作ができると思います。

そこでの設定は以下の通りです。

 

名前:任意の名前を入れる(わかりやすく『DMM』などにするのがおすすめ)

APN:「vmobile.jp」

ユーザー名:「dmm@dmm.com」

パスワード:「dmm」

認証タイプ:「PAPまたはCHAP」

 

この設定の入力ができたら保存をします。すると、APNの設定の画面の中に、「DMM(上記で設定した名前)」の表示が出てきます。その項目を選択することで、通信ができるようになります。

しばらく時間を置くと、通信ができるようになったことが確認できます。液晶画面上部に3G/H/LTEなどの表記が出てくればOKです。

最初の設定からしばらくは、なかなか電波をつかまないこともあるようですので、少し時間を置いたり、スマートフォン本体を再起動するなどして、少し様子を見てみましょう。設定が間違っていないかを確認したあとは、調子が悪くても30分くらい待ってみてもいいかもしれません。

無事通信ができるようになったら設定は完了です。

初めてのMVNO、DMMモバイルの通信を体感してみましょう。

 

 

 - お勧めMVNO