格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

日本通信 b-mobileの「03スマホ」とは

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本通信 b-mobileは、他社に先駆けて新しいスマートフォン向けサービスを開始しました。

日本全国どこにいても「03」で始まる電話番号を利用することができるスマートフォンを「03スマホ」として販売開始しています。

「03スマホ」は、固定電話と携帯電話の融合サービスとして、「FMC(Fixed Mobile Convergence)」を実現しています。

「03」から始まる電話番号といえば、東京の市外局番ですが、「03スマホ」を利用すると、まるで東京の固定電話番号をそのままスマホに持ってきたような感覚になります。

この日本通信のb-mobileが開始したFMCがもっと普及してくれば、いよいよ「ケータイ/スマホは090、080、070番号」という固定観念は崩壊し、固定も移動もどちらでもどの番号でも利用できるという時代がやってくるのかもしれません。

固定のインターネットと移動のインターネットもどんどんシームレス化が進んでいますが、電話番号も境界線が気付けばなくなってきそうです。

03スマホの利用料金としては、月額基本料金が1380円(無料通話分60分)、データ通信料が3GB/月で1180円、端末分割払金が1420円で、合計3980円となっています。

MVNOとしては決して安いとは言えない価格ですが、通話付プランでデータ3GB、さらにスマホ端末付きと考えると決して高くはありません。

加えて、「03スマホ」については安さよりもまず、「03」で始まる番号をスマホで使えるという点にメリットがあるため、まずは料金度外視で利用する価値があるかもしれません。

通話の利用はそれほど多くなく、通信もそれなりの利用、という人には最適なプランとも言え、現状「03」番号はスマホセットの場合のみという形ですが、今後はスマホ端末をすでに持っているという場合にも利用できる、スマホ本体代が必要ないもっと格安の料金プランも出てくるかもしれません。

地元の市外局番と同じ電話番号を使いたいというニーズもあると思われ、FMCの今後のサービス展開には大きな期待が持てそうです。

 

 - MVNOニュース