格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

値下げを繰り返すDMMモバイルはどこまでいくのか

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM mobileが、「業界最安値」という謳い文句を維持するために、値下げを繰り返しています。

値下げしてくれるのはユーザー側としてはありがたいことですが、他社MVNO事業者の料金体系が変わるたびにDMMモバイルの料金体系にも変更が入るため、プラン全体としては今どのプランがいくらになっているのか、しっかり確認しておかないとすぐにわからなくなってしまいます。もちろん全プランどこの会社よりも安く設定してあるのですが。

「最安値」とはいえ、既に10円単位の争いとなっており、わざわざ手間暇をかけてその都度対抗プランを出していく必要性があるのかは疑問であり、さらにこの業界最安値の看板がいつまで続けられるのかも気になるところです。

業界最安値を全面に押し出すことによって、シェア拡大が出来ているのであればその意味もありそうですが、実際DMMモバイルがどれほど伸びてきているのかが気になるところです。

MVNOのシェア上位であるOCNモバイルONE、IIJmio、BIG LOBE LTE、U-mobile、b-mobileなどにどこまで肉薄できているのか、10円~100円程度の違いとはいえ「業界最安値」がどこまでそうしたシェアに影響を与えているのか、今後の動きにも注目です。

スポンサードリンク

 - MVNOニュース