格安SIM/格安スマホ/MVNO情報まとめ

MVNO/格安SIMで格安スマホ利用/一から学ぶMVNO

*

ヘキサコアのNexus 5XはSIMフリーで手に入れたい

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMフリースマートフォンを手に入れたいと考えている人にとって、待ちに待った端末かもしれません。

GoogleのリードデバイスであるNexusシリーズから、最新のNexus 5Xが先日発表されています。

今回、SIMフリー版だけでなく、キャリアからはNTTドコモとイーモバイルから発売されるということで、どちらかの契約を持っているのであれば、価格によってはそちらを検討してみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

Nexus 5Xは、今回はLG製のスマートフォンとなっており、スペックとしてはデュアルコアとクアッドコアの合計6コア、つまりヘキサコアのCPUを搭載したスマートフォンとなっています。その他の注目の特徴としては、充電端子にUSB Type-Cが採用されているため、今までのAndroidスマートフォンの充電器では充電ができません。充電器が同梱されるのかは現時点では未定です。

Googleのリードデバイスらしく、日本のスマホが搭載している防水やワンセグなどには軒並み非対応ですが、その分、シンプルでマニア向けの端末となっています。

Androidは当然のことながら、常に最新版が最初に搭載、バージョンアップされるため、今回はAndroid6.0のmarshmallow(マシュマロ)が初めて採用されています。

 

SIMフリー版であれば当然のことながらMVNOのSIMカードは利用可能ですし、ドコモ版であればSIMロック解除なしでドコモ系MVNOであれば即時利用ができます。

ただ、ドコモ版のNexus 5Xについては、Googleブランドではあるものの発売当初にはやはりSIMロックはかけられるそうです。

ドコモ版のNexus 5XにauやソフトバンクのSIMを入れて使おうと思ったら、やはりSIMロック解除は必要です。

 

そういう意味でもできればSIMフリー版を手に入れた方が手っ取り早いのですが、価格帯は必ずしも安いとは言えない価格です。

Googleオンラインストア上で既に予約が始まっていますが、内蔵ストレージ16GB版が59300円、32GB版が63400円となっています。

なんとも判断に悩むところです。その価格を出してまで手に入れる必要があるのかどうか。

完全に、「Googleのリードデバイスである」という点に重きをおけるかどうか、と言えます。

 

 

 - MVNOとドコモ